オリックス 杉本の逆転弾で連敗ストップ 竹安が今季初星 ハムには京セラで7連勝

オリックス 杉本の逆転弾で連敗ストップ 竹安が今季初星 ハムには京セラで7連勝

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/08/05
No image

6回2失点で今季初勝利を挙げた竹安(撮影・和田康志)

「オリックス5-2日本ハム」(5日、京セラドーム大阪)

オリックスが日本ハムに逆転勝ちで連敗を「3」で止めた。日本ハムには京セラドームで7連勝。杉本の逆転3ランが決勝打となり、竹安が今季初勝利をつかんだ。

先発・竹安は四回に今川の犠飛で先制点を献上。それでも、宗の2号ソロですぐに追いついた。ただ、五回に谷内に勝ち越し打を浴びた。

六回に打線が奮起。無死二、三塁から杉本が逆転3ラン。若月も適時打で一挙4得点を挙げた。

首位・西武に3連敗で迎えた今カード。二回無死満塁で無得点など、嫌な流れは漂っていたが、杉本の一発で試合を決めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加