レアル、レヴァンドフスキを獲得候補に挙げる?ハーランド失敗時に獲得か

レアル、レヴァンドフスキを獲得候補に挙げる?ハーランド失敗時に獲得か

  • SPORT|スポルト
  • 更新日:2021/06/11
No image

レアルがレヴァンドフスキをリストアップ?

ロベルト・レヴァンドフスキがレアル・マドリーのレーダーに戻ってきた。『AS』によると、同選手に近い関係者は、10年以上過ごしてきたドイツを離れ、新たな目的地に挑戦することに対して悪い目では見ていないという。

実際、マドリーの会長フロレンティーノ・ペレスは既に、2014年にユルゲン・クロップ率いるボルシア・ドルトムントでプレーしていたポーランド人ストライカーと契約を交わそうと動いていた。
最終的に同選手はバイエルンに行き、その後は、マドリーには興味を示さず、現在までドイツでプレーし続けている。

ポーランド人ストライカーは現在32歳であり、8月で33歳を迎えるものの、マドリーの攻撃強化のオプションとして再び提示されているようだ。
そしてこれは、エルリング・ハーランド獲得に失敗した際の代わりのオプションとなるものであるという。

しかし、2023年6月までバイエルンとの契約を結ぶ同選手を獲得するのは容易ではない。マドリーが彼を欲しがっているのであれば、新型コロナウイルスによって厳しくなる経済状況から多額の資金を引き出さなければならないだろう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加