≪韓国ドラマNOW≫「ミッシング~彼らがいた~2」12話、コ・スがキム・テウを怪しむ=視聴率4.0%、あらすじ・ネタバレ

≪韓国ドラマNOW≫「ミッシング~彼らがいた~2」12話、コ・スがキム・テウを怪しむ=視聴率4.0%、あらすじ・ネタバレ

  • WoW!Korea
  • 更新日:2023/01/25
No image

≪韓国ドラマNOW≫「ミッシング~彼らがいた~2」12話、コ・スがキム・テウを怪しむ=視聴率4.0%、あらすじ・ネタバレ(画像提供:wowkorea)

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

tvNドラマ「ミッシング~彼らがいた~2」12話(視聴率4.0%)では、ユング(キム・テウ)を怪しむウク(コ・ス)の様子が描かれた。

ぼんやりと写ったユングの写真を見つめるウクに、パンソク(ホ・ジュノ)は知り合いなのかと聞いた。ウクは「知らない人だよ」と答えた。

ボラ(チェ・ミョンビン)は「誰かと聞かれたら、父親の友人にしておこうって言っていた」と言った。ジョンア(アン・ソヒ)は「ボラの名前まで知っていた」と言った。

ウクは「シン刑事(ハ・ジュン)に一度調べてもらおう。すごく驚いた」と言った。ボラは「お姉さんが来てくれて大丈夫だった」と言うと、ジョンアは笑みを浮かべた。

ウクは「明日から迎えに行ってやる。ちゃんと塾にいて俺が電話したら降りてこい」と言うと、ジョンアは「この男が誰なのか、ちゃんとわかるまでは私たちと一緒にいるほうが安全だと思う」と付け加えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加