ベイルがマンU移籍を了承? レンタル先でも高額年俸の維持を希望か

ベイルがマンU移籍を了承? レンタル先でも高額年俸の維持を希望か

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2020/09/15
No image

【写真:Getty Images】

レアル・マドリードに所属する31歳のウェールズ代表FWガレス・ベイルが、マンチェスター・ユナイテッドへのレンタル移籍を了承したようだ。14日にスペイン紙『アス』が報じている。

同紙によると、ユナイテッドはドルトムントFWジェイドン・サンチョの獲得を逃した場合の代替案として、レンタルでベイルを獲得することを考えているという。そして、ベイル本人はユナイテッドに期限付き移籍することを了承しているようだ。ただし、ベイルは現在の年俸1500万ユーロ(約18億8000万円)の維持を望んでおり、交渉する場合はその問題も解決する必要があるとのこと。

2013年からマドリーでプレーするベイルだが、ジネディーヌ・ジダン監督の下では構想外となっている。2019/20シーズンは公式戦20試合で3得点2アシストを記録していた。果たして、ベイルのユナイテッド移籍は実現するのだろうか。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加