Snow Man目黒蓮 、“女形”阿部亮平を絶賛「すごくキレイな顔してる」

Snow Man目黒蓮 、“女形”阿部亮平を絶賛「すごくキレイな顔してる」

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2021/04/08
No image

Snow Man(前列左から)岩本照、目黒蓮、渡辺翔太、(後列左から)深澤辰哉、阿部亮平、宮舘涼太 (C)ORICON NewS inc.

人気グループ・Snow Man(岩本照、深澤辰哉、ラウール、渡辺翔太、阿部亮平、宮舘涼太、佐久間大介、向井康二、目黒蓮)が7日、新橋演舞場4・5月公演『滝沢歌舞伎ZERO 2021』初日前会見に登壇した。(以下、公演内容のネタバレを含みます)

【集合ショット】”もみあげ手裏剣ポーズ”を披露した向井康二ら、Snow Manが登場!

2006年に『滝沢演舞城』として誕生し、2019年『滝沢歌舞伎 ZERO』としてSnow Manに受け継がれた人気公演が2年ぶりにホームグラウンドである同所にて上演。昨年公開『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』では映画監督にも挑戦した滝沢秀明氏が今回も演出を担当。和をモチーフとした唯一無二のエンターテインメントを繰り広げる。

全体的な振り付けを先輩グループ・A.B.C-Zの五関晃一が担当したダンスや歌はもちろん、アクロバット、腹筋太鼓、時代劇『鼠小僧』など、約75分の第一部、約50分の第二部で構成されている。そんななか演目『滝沢歌舞伎』では、歌舞伎の化粧を施し、男女の踊りを舞うのが阿部、目黒、佐久間、渡辺の4人。

阿部は「僕と佐久間は女形に挑戦させていただました。客席のみなさまをうっとりさせられればと舞わせていただきました」とにっこり。阿部の相手役を務める目黒は「まず、女形の2人がすごくきれい。こっちもしっかり気持ちをのせてお芝居できてます」と気が引き締まる様子。

するとラウールは「ぶっちゃけどっちが好み?」と直球質問。これに佐久間がすかさず上着を脱いでアピールするも、目黒は「もちろん阿部ちゃんです!」とペアで舞を披露する阿部を指名。「どっちもきれいですけどね」と前置きしつつも顔がぐっと近づくシーンもあり「すごくキレイな顔してるな…と」と感想を明かす目黒に阿部は「恥ずかしいですね…」と顔をパタパタとあおいで照れまくっていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加