日向琴子のラブホテル現代紀行(106) 沖縄県『Pony Terrace』

日向琴子のラブホテル現代紀行(106) 沖縄県『Pony Terrace』

  • fumumu(オトナ)
  • 更新日:2021/11/25
No image

今回は、おひとり様や3、4人までの女子旅にオススメ! 沖縄県那覇市にあるホテル『ポニーテラス』を紹介します。

那覇に行くことがあったら、是非とも訪れていただきたい絶景&居心地満点素敵なホテルです! 予約は出来ないけれど、粘ってでも行く価値ありですよ!

モノレール県庁前駅から徒歩10分、国際通りから車で3分、空港から海中トンネル経由で3分と、観光客でもわかりやすい便利な場所にあります。ホテルの駐車場が満車の場合は、目の前の若狭海浜駐車場を利用すると、室料から駐車料金の割引きがあります。

No image

画像をもっと見る

■ビーチ目の前! 海が見えるテラス!

No image

ビーチのすぐ目の前にあり、特筆すべきは海が見えるテラス!

これがとても広くて開放的! 青空の下、テラスからは船や飛行機が見えて沖縄感も満載! さらに! 広くてスタイリッシュな露天ジャグジーがあるうえ、リゾート感満載のラタンベッドが2台設置!

大きなテレビもあり、ものすっごくゴージャスな気分が味わえます。

No image

青空の下このベッドに寝転がって日焼けとかしたら優雅! いやー、ここに住みたい!

ここまでゴージャスで優雅な気分が味わえるテラスはなかなかお目にかかれません。オープンしてまだそんなに経っていないということもあり、本当にキレイなのです!

関連記事:日向琴子のラブホテル現代紀行(17) 新横浜『SALA』

■ラグジュアリー感満載の客室!

客室は木がふんだんに使用され、大きなガラスの扉からは明るい太陽光が入り、居心地の良さも抜群!

No image

お部屋にはコーヒーマシーンがあるほか、ミネラルウォーターが1本サービスで置いてあり、ワイングラスなども揃ってますよ!

■優雅なガラス張りバスルーム!

No image

全面ガラス張りのバスルームは開放感ハンパないです!

浴室テレビもあるので、これからの季節、肌寒いときは内風呂でゆっくりするのもアリかも。入浴剤は4種類もあるので、内風呂に入れても、ジャグジーで使用しても十分楽しめます。

No image

アメニティも豊富で、女性用はカラハリのシリーズがボトルであるほかシートマスクもあり、男性用は資生堂のアメニティシリーズがボトルで置いてあるほか、フォグバーもありました。

シャンプー類は、カラハリが部屋置きであり、貸し出し品に流行もののシャンプー類が揃っているので、お好みでセレクトしてください。ほかにレンタル品はヘッドスパやアイロン、マッサージャーなどもありますよー!

■ウェルカム&サービス豊富!

ウェルカムサービスもあり、スイーツが1人1個、ドリンク2本サービス。宿泊のお客様にはコスメや最新美容グッズなどのプレゼント(宿泊セット)があるほか、貸し出し品なども豊富で、サービスもかなり良いです。

413号室には、冷蔵庫にドリンクが4本入っていました!

No image

ステーキやお寿司、ピザなどのデリバリー以外に、パスタやスープ、とんかつ、フライ、カレーにオムレツ、炒飯、唐揚げ定食、ピラフカツ丼、牛丼ラーメン、おつまみ等々、ツボをついたルームサービスがあります。

写真はパスタとサービスドリンク4本。

今回取材で厨房にもお邪魔しましたが、厨房で働く女性の皆さんが「ベテラン主婦」といった感じで、次から次へと入るオーダーをチャキチャキ作り、運び、と、動きに無駄がないうえ手際も良いので圧巻でした!

No image

繁盛店みたいに活気があって、見ているだけで気持ち良かったです。こんな皆さんが作るのだから食事の美味しさは折り紙付!

途中外出も出来るので、沖縄観光の拠点にするのもアリですし、食事に出掛けたり、ビーチに行くなど、様々な楽しみ方が出来ると思います。

日向が取材で訪れた際は、目の前の公園に猫が数匹たまって、のーんびりしていて癒やされましたよ!

今回紹介したホテルはこちら!

★『Pony Terrace』(ポニーテラス)

【住所】沖縄県那覇市若狭1-22-1

2時間:税込4,300 円〜 、宿泊:税込 8,300 円〜

・合わせて読みたい→日向琴子のラブホテル現代紀行(51) 湯島『LINDEN 』

(文/fumumu編集部・日向琴子)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加