手土産に絶対喜ばれる!日本橋の「食の銘品」その3

手土産に絶対喜ばれる!日本橋の「食の銘品」その3

  • 料理王国
  • 更新日:2020/07/16

江戸の中心として賑わいを見せた日本橋エリアには、この街ならではのストーリーに溢れる銘品手土産が多数存在する。今回は、日本橋をこよなく愛する街のフリーペーパー『日本橋ごよみ』(毎月20日発行) 編集部がリストアップした中から16店舗をご紹介。

11 山本海苔店の焼海苔焼きたて 〈特撰〉焼海苔(板のりサイズ) 1袋(8枚入り) 1,000円(税抜)

No image

磯の香りが口いっぱいに広がる 日本橋本店ならではの極み
1849年から海苔ひとすじの「山本海苔店」だが、日本橋本店のファンは特に多い。数ある海苔商品の中でも、熟練の職人が一枚一枚丁寧に焼き上げる 「焼きたて焼海苔」は日本橋本店の手土産として人気が高い。選び抜かれた海苔のしっかりとした厚みから生まれるパリっとした食感と、焼き立てならではの豊かな磯の香りは、おにぎり、巻き寿司、磯辺焼の味わいをワンランク上げてくれる。店頭では、使用用途に合わせた裁断も可能。「焼きたて焼海苔」の賞味期限は3ヶ月、サービス箱もあるので、年始の挨拶にも好適品だ。

山本海苔店
東京都中央区日本橋室町1-6-3
TEL 03-3241-0290
月~日 9:30 ~ 18:00
*年末年始は短縮営業
1月1日休
https://www.yamamoto-noriten.co.jp/
(オンラインショップ有)

12 日本橋 神茂のおでん種 おでん種詰合せ(壱) 3,220円(税抜)

No image

寒い季節、いっそう恋しくなるおでん種ギフト 人気は詰め合わせ
330余年の歴史を持つ老舗店からは、おでん種詰め合せをご紹介。中でもふわふわ食感の「手取り半ぺん」は江戸中期に日本橋魚市場で、輸出品としてのフカヒレを取った後の鮫をすり身にし、山芋、卵白、塩で味付けしたのが始まり。 現在も青鮫とよし切り鮫を気仙沼、焼津など各地の漁港から毎日直接仕入れ、こだわりの食感とうま味を引き出すため、伝統の職人技で型取りをする。トータル11種のおでん種に出汁もついた詰め合わせは、簡単に本格的な味わいが楽しめるのが嬉しい。

日本橋 神茂
東京都中央区日本橋室町1-11-8
TEL 03-3241-3988
月~金 10:00 ~ 18:00 土 10:00 ~ 17:00
日祝休 https://www.hanpen.co.jp/
(オンラインショップ有)

13 甘酒横丁 鳥忠の玉子焼 玉子焼 741円/親子焼 1,112円(ともに税抜)

No image
No image

出汁が溢れるほどに染み込んだ 唯一無二の味付けが絶品
1911年の創業以来、鶏肉専門店として長く愛され続ける「甘酒横丁 鳥忠」。こちらの玉子焼は、毎日入荷する新鮮な鶏卵を使い、職人が手作りで丁寧に焼き上げる逸品だ。新鮮な鶏卵と秘伝の出汁で焼いており、醤油と砂糖を利かせた甘味の強い味付けは、長年愛される味。玉子焼に加え、1日30個限定の親子焼も人気。鶏の挽き肉と三つ葉が入っている。安産の神様水天宮にちなみ、参拝に訪れる親子の健康を祈って4代目が考案した。

甘酒横丁 鳥忠
東京都中央区日本橋人形町 2-10-12
TEL 03-3666-0025
月~金 9:00 ~ 19:00 土 9:00 ~ 18:30
日祝休(臨時営業あり)
http://www.toritada.co.jp/

14 日本橋 うさぎやのどらやき どらやき6個入り 御進物用 1,470円(税込)

No image
No image

ふんわり生地がたまらない、昔からのファンも多数
「日本橋のお土産は絶対にここ!」と決めている人も多い、どらやきの名店「日本橋うさぎや」。はちみつをたっぷりと含んだ、ふんわりしつつ弾力もある両面焼きされた生地の中には、つぶあんがずっしりと詰まっている。ほどよい甘さでペロリと食べられてしまうおいしさだ。あんは毎日その日の分量だけを炊いているため、夕方にはどらやきが売り切れることも。御進物が入り用の時期は特に早めの終売が多いので要注意。確実に手にするには、前日までの電話予約がおすすめ。

日本橋うさぎや 中央通り店
東京都中央区日本橋1-3-8 ディアマントビル1階
TEL 03-3271-9880
月~土 9:30 ~ 18:00
日祝休

15 たがやす人形町店の ショコラようかん ショコラようかん詰め合わせ 5個入り 2,314円(税抜)

No image

2018年誕生のパティスリーから人形町を表した新感覚スイーツ
歴史ある人形町に訪日外国人の集まる今の様相を表現した、和洋融合スイーツ。なめらかな食感と口に広がるチョコレートとあんの濃厚で深い味わいは、スイートチョコ&黒こしあんの「ダーク」、ミルクチョコ&アーモンドペーストに白あんの「アーモンドミルク」、ホワイトチョコ&静岡産茶葉に白あん「煎茶」、ブロンドチョコ&粒あん、白あんの「ブロンド」、ルビーチョコ&白あん「ルージュ」の5種類。

たがやす人形町店
東京都中央区日本橋人形町2-2-3 堀口ビル1F
TEL 03-6810-7930
月~土 11:30 ~ 19:30 日祝 11:00 ~ 19:00
不定休
https://tagayasu.shop/
(オンラインショップ有)

16 シュークリーのシュークリーム 1個 280円(税込)

No image
No image

人形町の静かな路地に列をなす 即完売の大人気スイーツ店
一番人気のシュークリームは、黒胡麻と白胡麻をのせて焼き上げたカリカリのシュー生地が特長。胡麻の香ばしさと中のカスタードがマッチし、虜になる味わいだ。出来立てを提供するため、販売時間は1日3回、9:30(60~70個)、12:00~、17:00~(共に130~140個)と決まっており、この時間を目掛けて多くの人が来店。近隣住民やオフィスワーカーはもちろん、遠方から買いに来る客も珍しくない。30個以上の購入であれば前日までの予約可能。

シュークリー(Sucre-rie)
東京都中央区日本橋人形町1-5-5
TEL 03-5651-3123
月~土 9:30 ~ 19:00
日休(バレンタイン等除く)

text 竹内愛理、青山友美 photo 大島彩

本記事は雑誌料理王国2020年2月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は2020年2月号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

料理王国

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加