すっかりご無沙汰...「恋愛ブランク女子」にならないための恋愛レッスン

すっかりご無沙汰...「恋愛ブランク女子」にならないための恋愛レッスン

  • Grapps
  • 更新日:2021/09/15
No image

「とにかく出会いがない」「最近は恋愛するのがなんだか億劫…」という女子は、意外と多いのでは?このままでいいわけない!なんとかしたい!と思っても、どうしていいのかわからないという人もいるでしょう。しかし、そのまま何もしないでいると、「最後に彼がいたのはいつだっけ…?」と恋愛ブランク女子に陥ってしまいます。

恋愛ブランク女子から抜け出すためには、とにかく行動を起こすことです。まずは、自分が恋愛ブランク女子なのか、診断することから始めてみましょう。

恋愛ブランク女子に当てはまってない?

自分が恋愛ブランク女子になっていると自覚している人も、まったくの無自覚の人も、まずは次の項目に当てはまっていないかチェックしてみましょう。

(1) 恋愛においてほぼ「受け身」である

恋愛において受け身のままでもいいのは、途切れることなく異性からのアプローチを受けている場合のみです。

多くの女性は自分から何らかのアクションを起こしていかないと、新たな出会いや恋愛のきっかけが見つかる流れにはならないことも多いです。

(2)  恋愛が面倒くさいと思ってしまう

受け身のまま恋愛を待つ状態になってしまうと、何もないことに焦りを感じてきます。そして次第に「私に恋愛なんて無理じゃないか」と諦めてしまうようになります。

最終的には、「もう恋愛なんて面倒」と思うように…。そうなってしまうと、ますます恋愛から遠ざかってしまい、なかなか恋愛モードに切り替えることができなくなってしまいます。

(3) 普通に付き合うことは意味がないと思う

「付き合うなら結婚」「絶対に失敗したくない、これが最後の恋!」と思っていると、出会いがあっても、せっかくのチャンスを自ら見送ってしまうことがあります。

あまりに慎重になりすぎても、恋愛は遠ざかってしまいます。難しく考えすぎずに、気になる男性ができたら、まずは相手と仲良くなってみましょう。

恋愛ブランクから抜け出すには「行動」あるのみ!

(1) オンラインイベントに参加してみる

恋愛ブランクから抜け出すために必要なのは、出会いの場に顔を出すことです。

とはいえ、昨今のコロナ禍で不特定多数の人との出会いに顔を出すのは、不安要素がいっぱいで気が引けてしまいますよね…。

そんなときは、ネットを利用してオンライン飲み会やオンラインの出会いイベントなどに参加するのがおすすめです。家にいながら参加ができるので、交通費も移動時間も減らすことができます。「なんだか面倒そう…」なんて言い訳をしないで、とにかくチャレンジしてみて!

(2) 知り合いに紹介を頼む

コロナ禍で出会いに悩んでいるのは自分だけではありません。この機会に知り合いに紹介を頼むのも一つの方法です。知り合いの紹介であれば、ある程度の安心感があるはずです。共通の知り合いも含めてオンラインで会話を楽しめば、緊張もほぐれます。

自粛の影響で、多くの人は誰かと話したいという欲求は高まっているので、タイミング的にも会話が盛り上がりやすいはずです。

(3) マッチングアプリを使ってみる

コロナ禍の今、出会いの方法として定番になっているのがマッチングアプリです。多くの男女が登録していることもあり、アプリを使うと相手の選択肢の幅は一気に広がります。

大手企業が運営している婚活アプリ・恋活アプリでは、身元の確認などの安全対策もとられています。アプリによっては女性無料のアプリも多いので、軽い気持ちで試しに使ってみると、案外いい出会いがあるかもしれませんよ。

Grapps編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加