樹脂と紙素材かんざし展 後期は1月26日より〈小田原市・箱根町・湯河原町・真鶴町〉

樹脂と紙素材かんざし展 後期は1月26日より〈小田原市・箱根町・湯河原町・真鶴町〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/01/15

小田原のクラフト作家FishoWorksさんの「新作かんざし展後期」が1月26日(水)〜31日(月)、奥舎小田原屋(栄町2の5の6、小田原駅東通り「真実の口」向かい小道入る)で開催される。午前11時〜午後6時。

レジン(樹脂)・紙製のオリジナルモチーフのかんざしで、ガラス質の透明感が美しい作品だ。新作はインスタグラム(@fishoworks)でも1本ずつ紹介予定。「ぜひ手に取って、軽さ・質感を体験下さい」と話している。同店【電話】0465・23・4757(水曜定休・1月26日は営業)

No image

美しい透明感が魅力の作品

No image

インスタグラム

No image

ショップ検索

タウンニュース小田原・箱根・湯河原・真鶴版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加