【新型コロナ】島根143人、鳥取111人の新規感染を確認 島根では4件のクラスターを新たに確認

【新型コロナ】島根143人、鳥取111人の新規感染を確認 島根では4件のクラスターを新たに確認

  • TSKさんいん中央テレビニュース
  • 更新日:2022/05/14
No image

山陰中央テレビ

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

新型コロナの感染状況です。

14日、新たに、島根県で143人、鳥取県で111人の感染確認が発表されました。両県とも、8日連続の3ケタ確認です。

島根県内の感染確認は、出雲管内61人、松江管内44人、県央管内14人などあわせて143人です。出雲管内では前日に比べ6人減少したものの、依然60人を超え拡大傾向が続いています。3ケタ確認は8日連続で、初発からの累計は1万5477人となりました。

一方、鳥取県内の感染確認は米子管内48人、鳥取市管内44人、倉吉管内19人のあわせて111人です。米子管内で前日に比べ11人減少した一方、鳥取市・倉吉管内では増加しています。鳥取も8日連続の3ケタ確認で、初発からの累計は1万3573人となりました。

また、島根県内では松江市と出雲市、雲南管内で4件のクラスターが発生しています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加