宮世琉弥、ネガティブな草薙航基の演技力を絶賛「かっこよかったです!」<THE突破ファイル>

宮世琉弥、ネガティブな草薙航基の演技力を絶賛「かっこよかったです!」<THE突破ファイル>

  • WEBザテレビジョン
  • 更新日:2023/01/25
No image

1月26日(木)放送「THE 突破ファイル」より / (C)日テレ

【写真】宮世琉弥も絶賛!草薙航基の迫真演技

1月26日(木)に放送される「THE突破ファイル」(夜7:00-7:54、日本テレビ系)では、「狭小住宅&謎の猛獣!崖っぷちからの大逆転SP」と題し、ピンチの後には必ずチャンスが訪れる奇跡の突破ストーリーが繰り広げられる。

宮世琉弥が番組に初登場し、草薙航基の演技を絶賛

同番組は、あらゆるジャンルで実際に起きた驚きのエピソードを基に、再現ドラマとクイズで奇跡の“突破劇”を紹介するドラマ&クイズバラエティー。

「突破狭小住宅」では、“変形敷地”という手ごわい案件が登場。こがけんと武田真治が演じる相変わらずテンションが高い建築士たちは、少ない予算と限られたスペースの中でバルコニーと子ども部屋を作るためにアイデアを練る。今回は水谷果穂扮(ふん)する勉強熱心なアシスタントも大活躍。建ぺい率や日差しの問題など、家を建てる際の豆知識も。

「草薙バイトシリーズ」の“キャンプ場編”は、冬眠しているはずのクマとキャンプ場スタッフたちの攻防戦が展開。キャンプを楽しむ女子大生たちのピンチにネガティブな宮下草薙・草薙航基が決死の覚悟で立ち上がる。

突破ドラマの中ではレスキューものが好きだという番組初登場の宮世琉弥が、草薙の迫真の演技に「かっこ良かったです!」と絶賛する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加