今野敏「隠蔽捜査」最新作が開幕! 芸人・メッセンジャー黒田がミステリー小説に初挑戦! 新潮ミステリー大賞決定発表も掲載の「小説新潮」10月号は9月22日発売

今野敏「隠蔽捜査」最新作が開幕! 芸人・メッセンジャー黒田がミステリー小説に初挑戦! 新潮ミステリー大賞決定発表も掲載の「小説新潮」10月号は9月22日発売

  • music.jp
  • 更新日:2022/09/25
No image

今野敏「隠蔽捜査」最新作が開幕! 芸人・メッセンジャー黒田がミステリー小説に初挑戦! 新潮ミステリー大賞決定発表も掲載の「小説新潮」10月号は9月22日発売 (1)

大人気警察小説シリーズ「隠蔽捜査」の最新作が掲載された「小説新潮」10月号、9月22日発売です。

この9月に創刊75年を迎えた「小説新潮」、10月号の特集はミステリー小説です。累計300万部を超えた大人気警察小説、今野敏「隠蔽捜査」の第10弾となる新章「一夜」がスタート! 神奈川県警のキャリア刑事部長、竜崎伸也が小説家の誘拐事件に挑みます。物語の舞台となる小田原を今野氏が訪れたグラビアも掲載。物語世界がより立体的に見えてきます。

また、関西を中心に活躍する芸人、メッセンジャー黒田氏(掲載名は「黒田たもつ」氏)が初めて執筆したミステリー小説「噂」を掲載。以前は親しくしていたのに、5年前の事故をきっかけに疎遠になっていた姪。中学3年生になった姪と久しぶりに対面した女性の胸に、ある違和感が生まれて……という物語です。黒田氏は以前、2020年8月号でも小説を寄稿していましたが、本格的なジャンル小説に挑むのは今回が初めて。黒田氏のコメントは以下の通りです。

==============
ひょんな事から、ミステリーを書く事になりました。
17年続くラジオ番組「それゆけメッセンジャー」アシスタントの武川智美アナウンサーから、「朗読劇をするので、怖い話をお願いします」と依頼がありました。前回、小説新潮に載せて頂いた私の作品を読んでくれたからだと思います。
ならばと普段から仲良くさせて頂いている湊かなえ先生風に書いてみようと思ってペンを走らせてみましたが、やはり、私のような素人が湊先生を真似てもうまくいくはずがなく。それでも編集部の力をお借りしてなんとか完成しました。湊先生はイヤミスの女王なのでラストは嫌な気になってもらえたら幸いです。
肝心の朗読劇は武川さんから「長い!」と言われてボツにされました。
==============

さらに本誌では『#真相をお話しします』の結城真一郎らを輩出した新潮ミステリー大賞の第9回受賞作を発表。福岡県在住のグラフィックデザイナー、寺嶌曜(てらしま・よう)氏の『キツネ狩り』に決まりました。貴志祐介氏、道尾秀介氏、湊かなえ氏の愛にあふれた選評も見逃せません。
その他、長江俊和氏、一色さゆり氏、荻堂顕氏、京橋史織氏のミステリー短編を掲載しています。

【タイトル】「小説新潮」2022年10月号
【発売日】2022年9月22日
【本体価格】909円(定価1000円)
【URL】

情報提供:株式会社新潮社

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加