今秋ドラフト候補の京産大・北山 146球熱投も9回2失点完投負け

今秋ドラフト候補の京産大・北山 146球熱投も9回2失点完投負け

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/05/03

◇関西六大学野球 第5節第1日 京産大0―2龍谷大(2021年5月2日 わかさスタジアム京都)

No image

<京産大・龍谷大>146球の力投も9回2失点で敗戦投手となった京産大・北山亘基

京産大は龍谷大に零封負けを喫し、痛恨の今季3敗目を喫した.

今秋ドラフト候補の北山亘基(4年=京都成章)は、146球を投げ9回2失点と奮闘したが、打線の援護に恵まれず完投負け。初回に自己最速まで1キロと迫る150キロを計測し、8安打を浴びながら粘ったが、及ばなかった。

「任せていただいた試合を勝つのが目標。そこが達成できず悔しい気持ちでいっぱい」と責任を背負ったが、「明日の試合も僕から先頭に立って前向きに準備していきたい」と主将としてチームを鼓舞する意欲を見せた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加