職場にいる“言葉がキツい人”から自分を守るための上手なかわし方

職場にいる“言葉がキツい人”から自分を守るための上手なかわし方

  • withonline
  • 更新日:2023/01/25

with classsの皆さん、こんにちは、ryuchellです!
世の中には「どうしてわざわざそんなキツい言い方をするの?」という方、いますよね。僕もこういうお仕事をしている以上、時には心ない言葉を言われることは多々あります。今回は、そんな中で僕が見つけた、僕なりの切り替え法についてお伝えしたいと思います!

vol.87 言葉のキツい先輩がいて凹みます

<今回のお悩み>職場に言葉がキツい先輩がいます。「そんな風に言わなくてもなあ……」と思うことがしばしばで、だんだんと「あれ? もしかして意地悪されているのかな?」と思うようになりました。上手く流せたらと思うのですが、ついいつも真正面から受け止めてしまい、精神的につらくなってきました。ryuchellさんは表に出られるお仕事なので、心ない言葉をかけられてしまうこともあるかと思います。そんなときはどんなふうに受け止めていますか?

「この人のこと尊敬していないし」と言い聞かせて!

どこにでもいますよね、言葉のキツい人って。たしかに僕は表に出るお仕事なので、いろいろ言われますが、実は真正面から言われることはあまりないんですね。なので切り替える術を身に付けられているんですけど、真正面から言われるとやはりしんどいだろうなと思います。全く知らない赤の他人にコメントされても、何も関わっていないからピンとこないところがあるんです。でも直接関わっていて、しかも先輩のように上下関係だと、自分のダメなところをキツく言われると思うので、そりゃあ傷つくだろうなあとお察しします……。ただそういう人って、キツい言葉を直せるかといったら無理だと思うんですよ。そして、職場を変えたとしてもそういう人って必ずいる。だからちょっと、“スルーする力”みたいなのは身に着けることが必要なのかなと思っていて。真正面から受け止めてしまう気持ちも分かるんですよ。誰もが自分に自信があるわけじゃないですから。でもやっぱり、「ああ、はいはいはい」と流す力を持つことも大事。そのためには、「私は別にこの人を尊敬しているわけじゃないから」と自分に言い聞かせることがオススメです。そうして「尊敬している人に言われる言葉を信じよう」と思ったり、あるいは「私はいつか先輩になったとき、キツい言葉でこんなに傷ついてきたわけだから、優しく、でも鋭く言える人になろう」と考えたり。そんなふうに考え方を切り替えていくことは、社会で生きるうえでは大事かと思います。

友達にはその場ですぐ言い返します

僕の場合、お仕事では直接キツいことを言われることは少ないですけど、もちろん友達とかから言われることはあります。全然あるんですけど、僕は言い返すので(笑)。言われてモヤモヤして、おうちに帰ってから「傷ついたな」となる人って多いじゃないですか。僕はそれがなくて。その場で「言い方、キツ!」とか「何その言い方、ムカつく!」とか言うタイプなんです。なのでラクですし、意外と、それで仲が悪くなったこともないんですよ。僕が言い返したところで、友達も謝ってくるわけでもないんです。ただ、僕は「嫌だ」という気持ちは伝えているので引きずらないし、そのうえで「この子ってこういうところがある、でも他にいいところがある」と納得して友達でいるわけです。友達だと、そうやって自分で選んでいるので割り切りやすいところはありますよね。でも職場の人間関係だとそうもいかないので、やはり“自分への言い聞かせ”は必要だと思います。

キツい言葉は必ずしも本心とは限らない

それと思うのは、その人は感情的になって言っているだけかもしれない、ということ。人って、「お願いだから私の気持ちが伝わって」というときは、言葉を選ぶもの。僕もそうなんですけど。なので、キツい言葉ってただ感情的になって、本心とはかけ離れたところで言っていることも多い気がするんです。そういうときは、「この人は今の感情で言っているだけだな」と思って、それこそ真正面から受け止めないことは多いかもしれないですね。たしかに直接伝えることって大事ですけど、感情が乗ってしまいやすい分、必要以上に傷つけたり傷ついたりもする危険もあるもの。だから以前にも少し話した気がするんですけど、僕はぺこりんに丁寧に伝えたいことは、手紙で伝えたりします。そもそも相手に丁寧に伝えることって、相手が分かりやすいように伝えたいという思いやりの証だと思うんですよ。その思いやりがなくて平気でキツい言葉を言う先輩なんて尊敬できないと思うし、そんな尊敬できない人の言葉なんてなおさら気にする必要はない。だからこそ、「尊敬していない人の言葉をスルーする力」はやはり大事かなって思います!ryuchell

ryuchell’s アドバイス

言葉がキツい人はどこにでもいるからこそ、スルーする力を身に着けることは大切。オススメの方法は「私、べつにこの人のこと尊敬していないし」と自分に言い聞かせることです!

\あわせて読みたい/

【ryuchell】仕事のミスが重なってつい弱気に…どう切り替えればいい?

【ryuchell】僕が息子に伝えている、“お金との付き合い方”で大切にしてほしいたった一つのこと

ryuchell「バカみたいにお金を使った時期も…。僕が金銭感覚が狂わなかった理由」

ryuchell「今より15キロ太っていたあの頃。僕がダイエット成功したワケ」

ryuchell「正直、一番忙しかった時期の記憶がない」毎日のようにテレビ出演していた頃を振り返って、今思うこと

「人前で上手く話せない…」緊張しないために変えるべき“考え方”

【連載一覧はこちら】ryuchellの「心のガス抜きしとく?」

【Profile】ryuchell(りゅうちぇる)

No image

1995年沖縄県生まれ。タレント、株式会社比嘉企画代表取締役。一児の父となった現在は、育児やダイバーシティに関する発信も注目を集めている。

【公式サイト】

【公式Twitter】

【公式Instagram】

【公式YouTube】

撮影/水野昭子 ヘアメイク/megu 取材・文/山本奈緒子 構成/岩崎 幸

withonline

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加