オミクロン株が支配的な地域からの帰国者、待機期間が14日から10日に

オミクロン株が支配的な地域からの帰国者、待機期間が14日から10日に

  • トラベル Watch
  • 更新日:2022/01/15

2022年1月14日 発表

No image

厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症に関連した水際対策で、オミクロン株が支配的となっている地域からの帰国者・入国者の自宅などでの待機期間を14日から10日に短縮すると発表した。

1月15日0時から適用され、すでに入国済みの場合も遡って適用される。ただし、外国人の新規入国については2月末まで停止されている。

編集部:湯野康隆

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加