大河内直子が三島由紀夫戯曲に挑む「薔薇と海賊」に霧矢大夢・多和田任益・田村芽実

大河内直子が三島由紀夫戯曲に挑む「薔薇と海賊」に霧矢大夢・多和田任益・田村芽実

  • ステージナタリー
  • 更新日:2021/10/14

unrato #8「薔薇と海賊」が、来年3月4日から13日まで東京・東京芸術劇場 シアターウエスト、25・26日に大阪・茨木市市民総合センター クリエイトセンターで上演される。

No image

unrato #8「薔薇と海賊」の出演者。

すべての画像を見る(全2件)

No image

これは、三島由紀夫の戯曲「薔薇と海賊」を大河内直子の演出で立ち上げるもの。劇中では、ある童話作家の邸宅を舞台にした物語が展開する。童話作家の楓阿里子邸に、彼女の童話のファンである30歳の青年・松山帝一が訪ねてくる。彼は、自分を童話の中の主人公・ユーカリ少年だと信じていて……。出演者には、霧矢大夢多和田任益田村芽実須賀貴匡鈴木裕樹大石継太飯田邦博、羽子田洋子、篠原初実、松平春香が名を連ねた。また音楽を阿部海太郎、衣装を前田文子が担う。

上演に向け、大河内は「『世界がひっくりかえっても別にかまやしないーー』三島由紀夫の戯曲、初めての挑戦です。虚構と現実がひっくりかえり、世界が薔薇となったものがたり、憧憬の地への船出。三島由紀夫が託した思いに私たちの現在(いま)が出会いますよう」とコメントしている。チケットの一般販売は、来年1月15日10:00にスタート。

unrato #8「薔薇と海賊」

2022年3月4日(金)~13日(日)
東京都 東京芸術劇場 シアターウエスト

2022年3月25日(金)・26日(土)
大阪府 茨木市市民総合センター クリエイトセンター

作:三島由紀夫
演出:大河内直子
出演:霧矢大夢、多和田任益、田村芽実、須賀貴匡、鈴木裕樹 / 大石継太、飯田邦博、羽子田洋子、篠原初実、松平春香

ステージナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加