大人女子の薄毛対策ヘア「ロングの人」解決策3つ

大人女子の薄毛対策ヘア「ロングの人」解決策3つ

  • CLASSY.
  • 更新日:2021/09/16

あれ、なんか最近ヘアが決まりにくいかも…。それは髪が細くへたりやすくなってきたサインかもしれません。髪がペタンとしてどうも寂しい印象になりがち。そんなアラサー女子におすすめのヘアスタイルを、レングス別に紹介します。今回は「ミディアム」の人に向けた解決策です。

1.ボリュームが出る「カットとスタイリング」

ミディアムヘアの場合は…

No image

Front
長さと重みがある分、髪がストンと落ちて立体感が出にくいロング。とはいえ、全体に軽さを入れてスカスカになるのもちょっと…。そんなロング派女子におすすめは、つむじ周りと顔周りにポイントでレイヤーを入れたふんわりヘア。つむじ付近の髪が立ち上がるとバランスもよくなり、立体感が出てきます。段差が入っているので根元をこするように乾かすだけでふんわり。重さと軽さの絶妙ミックスでおしゃれな雰囲気も獲得。

No image

Side
ふわふわドライ感もありつつ、髪がきれいに見えるよう軽めのオイルをオン。毛先を中心になじませ、重くならないよう根元にはつけないことがポイントです。

No image

Back
バックから見るとよくわかりますが、毛先はゆる〜く外ハネに。その上にラフな毛先が重なることで、空気感と立体感を両立!

2.ボリュームが出る「ヘアカラー」

前髪の内側を全体のベースカラーよりもワントーン暗くする

No image

バングありの場合、断然おすすめが内側に入れるインナーローライト。前髪の内側を全体のベースカラーよりもワントーン暗くすることで顔印象が引き締まり、その結果、周りの髪がほわっとボリュームアップした印象に。髪のふんわり感だけでなく、頭の奥行きも生まれる骨格補正カラーとしてもおすすめです。さらに目の上が引き締まるから、目力アップも!いいことづくしのカラーなんです。

No image

【Point】
クローズアップするとよく見えるのでは?前髪の内側を薄く三角形に分け取り、全体よりも2レベルほど暗めのブラウンでカラーリング。そのほかはベージュ系のカラーでツヤのある色に染めています。くすみのないベージュはアラサー女子の鉄板カラー。肌ツヤアップも叶います。

3.ボリュームが出る「ヘアアレンジ」

涼しげおだんごアレンジで立体感をプラス

No image

Front

ボリュームアップにも夏の湿気ヘア対策にもよい、スッキリおだんご&ポニーアレンジ。ロングの場合は上下を2つに分けて作るとくずれにくくて扱いも簡単です。トップはおだんごで奥行きを計算。えり足はローポニーにして、上下それぞれの毛先がハネる感じも可愛い。

No image

Side

今、人気のクリップをどちらか片サイドにオン。昔ほどくずさないアレンジが主流になっているので、小物使いで旬を効かせて。

No image

Back

後ろから見るとポテッとしたおだんごとクリップで目線が上に。立体感、奥行き感をサポートしてくれます。ポニーの毛先はゆるくハネさせて。

教えてくれたのは… 大人女子に人気のヘアサロン「SHEA(シア)」

品のよいカジュアルヘアを得意とするヘアサロン「シア」。今っぽいトレンド感をちょうどよく加味しつつ、ダメージレスな施術でアラサー女子の髪悩みに応えてくれると評判。

SHEA(シア)

HP→https://shea.tokyo/

Instagram→@shea.hair_lifestyle@milanomaesaka@shea_chiyo@sugarlight21

No image

表参道店 東京都渋谷区神宮前5-46-16 イルチェントロセレーノ2F

☎︎03-6450-6985

No image

青山店 東京都港区南青山3-8-7 ラ・トゥール南青山2F

☎︎03-6447-0377

撮影/齋藤裕也(t.cube) ヘアメーク/千代間勇翔、前坂美来乃(SHEA) モデル/小林ななえ(24歳・デザイナー) 取材/薄葉亜希子 再構成/ガヤ美(CLASSY. ONLINE編集室)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加