「おちょやん」千代の子供時代を演じた毎田暖乃 松竹新喜劇に初出演

「おちょやん」千代の子供時代を演じた毎田暖乃 松竹新喜劇に初出演

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/04/08
No image

毎田暖乃

NHK連続テレビ小説「おちょやん」でヒロイン千代の子供時代を演じた毎田暖乃(まいだ・のの、9)が、松竹新喜劇に出演することがわかった。松竹新喜劇には、千代のモデルとなった浪花千栄子さんが所属していた。

毎田が出演するのは、京都南座「松竹新喜劇 夏まつり特別公演」(7月10~18日)。松竹新喜劇の名作「愛の小荷物」と新作喜劇「一休さん」の2本立てとなる。

千代の子供時代を演じた毎田は、小学生とは思えない演技力が話題に。「おちょやん」では大阪弁でまくしたて、酒ばかり飲んで働かない父・テルヲ(トータス松本)を豪快にしかり飛ばする気の強い少女を演じていた。

また「おちょやん」にも出演していた渋谷天外をはじめ、藤山扇治郎ら松竹新喜劇の面々に加え、ゲストとして久本雅美、松竹新喜劇初登場となるOSK日本歌劇団の桐生麻耶らも出演する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加