小田原市 若者の新発想求む 地域課題解決へ 参加者募集〈小田原市・箱根町・湯河原町・真鶴町〉

小田原市 若者の新発想求む 地域課題解決へ 参加者募集〈小田原市・箱根町・湯河原町・真鶴町〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/08/06

小田原市が、地域課題解決に向けて行う「公民共創プロジェクト研究@おだわらイノベーションラボ」の参加者を募集している。

これは高度化・複雑化する地域課題の解決に向け様々なノウハウを持つ民間企業や団体、大学等と連携を強化する公民連携の取り組み。柔軟な発想やアイデアを持つ若者と民間業者、大学との連携で新たな発想を引き起こし、質の高い公共サービスの提供につなげる。

担当教員は事業構想大学院大学事業構想研究所の河村昌美教授。対象は18歳から39歳(2022年4月1日時点)で定員8人。会場はおだわらイノベーションラボで参加無料。プロジェクト期間は9月から23年2月までの全20回。申し込み締め切りは8月19日(金)。説明会は8月8日(月)午後2時からオンラインで行われる。申し込みは二次元コードから。

No image

申し込みはこちらから

タウンニュース小田原・箱根・湯河原・真鶴版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加