新型コロナ対策など当初予算案など62議案提案 2月定例岡山県議会開会【岡山】

新型コロナ対策など当初予算案など62議案提案 2月定例岡山県議会開会【岡山】

  • OHK岡山放送
  • 更新日:2021/02/22
No image

岡山放送

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

2月定例岡山県議会が22日開会し、新型コロナウイルス対策などを盛り込んだ新年度当初予算案が提案されました。

本会議では、約359億円の新型コロナウイルス対策費用などを盛り込んだ、一般会計の総額で7598億円余りの新年度当初予算案など62の議案が提案されました。

提案理由の説明で、伊原木知事は、新型コロナウイルスの感染拡大防止と県内経済の回復に向けた決意を述べました。

(岡山県 伊原木隆太知事)

「来年度は感染症のワクチン接種が本格的に進められるなど、経済の回復に向けた動きの加速化が期待されるところであります。様々な変化に迅速かつ的確に対応し、生き活き岡山の実現に向けて力強く踏み出してまいりたいと存じます」

2月定例岡山県議会は、3月19日まで開かれ、2月26日から質問戦が始まります。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加