トヨタが続落、10日ぶりに終値で7000円を割り込む

トヨタが続落、10日ぶりに終値で7000円を割り込む

  • モーニングスター
  • 更新日:2017/12/05
No image

5日のトヨタ自動車<7203>の株価は続落した。寄り付きが6983円、高値が7021円、安値が6958円、終値が6997円で、前日比11円(0.16%)安。終値が7000円を割り込むのは11月20日(6931円)以来、10日ぶり。寄り付きと終値の比較では14円高だった。出来高は、前日の404万600株から478万3000株(前日比18.4%増)に増加。売買代金は、前日の284億1254万円から334億3325万円(同17.7%増)に膨らんだ。東証1部のランキングでは出来高が50位。売買代金は、任天堂<7974>、ソフトバンク<9984>、三菱UFJ<8306>、ファーストリテ<9983>、三井住友<8316>が上位で、同社は8位だった。

4日のNYダウは反発し、2日ぶりに史上最高値を更新。トヨタのADR(米国預託証券)価格は、前週末比0.44ドル安の123.92ドルで、円換算値は6970円だった。

(イメージ写真提供:123RF)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
副業推進議論進む...本業が「会社員」、副業が「業務委託」の場合、どんな問題がある?
日本調剤、社長の年間報酬は7億円...薬局は「儲けすぎ」なのか?
米億万長者11人はビットコインをこう見る 関わる業界で温度差
ソフトバンクを蝕む危機...有利子負債が15兆円に、削減計画が破綻
渋沢栄一 一大商業都市目指し奮闘した資本主義の父『東京王』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加