小池・バッハ会談...変更案など協力して最善の方法を

小池・バッハ会談...変更案など協力して最善の方法を

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/10/18
No image

IOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長が来日しました。東京オリンピックの会場計画の見直しを検討している小池都知事と18日午後2時に会談しました。

IOC・バッハ会長:「組織委員会や都知事と建設的な会談を行い、素晴らしい2020年東京五輪を開催する」
会談で小池都知事は、コスト削減のためボート・カヌー会場を宮城県の長沼ボート場に変更する案などについて今月中に結論を出したいと話しました。バッハ会長は、東京と今後とも緊密に協力し、最善の方法を模索したいと述べました。また、バッハ会長は、丸川オリンピック・パラリンピック担当大臣らともこの後、会談する予定です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
リバプール 技術で逆転負け
FKで逆転弾の起点となった本田、伊メディアは及第点「左サイドで役に立った」
「これはサッカー史に残る!」GKによるビューティフルな劇的ゴールが決まる(動画)
ラウドルップの英クラブ解任は”汚職疑惑”によるものだったと暴露
バルサ指揮官、A・トゥランに苦言「ファウルしないようにと言っていた」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加