片岡大育が予選通過、宮里ら予選落ち ソニーOP

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/01/13

<米男子ゴルフ:ソニー・オープン>◇第2日◇12日(日本時間13日)◇ハワイ州ホノルル、ワイアラエCC(パー70)

片岡大育(29)が、日本人最高の12位で予選を通過した。7位から出て4バーディー、2ボギーの68で回り通算7アンダーの133で首位と6打差につけた。

今平周吾(25)は同2アンダーの63位で、米ツアー初の予選突破を果たした。

69で回った小鯛竜也(27)は通算4オーバーの125位、昨年賞金王の宮里優作(37)は同5オーバーの134位、小平智(28)は同10オーバーで最下位の143位で、それぞれ予選落ちした。

首位は同13アンダーのブライアン・ハーマン(米国)。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
鈴木愛がロッテ福浦と沖縄トレへ「足腰強化になる」
鈴木愛 賞金女王よりもEXILE? 白濱亜嵐の自筆サイン入り写真集に歓喜
賞金女王の鈴木愛 今季の目標は「昨年以上の3勝 平均パット数1・72台でランキング1位」
【二十歳のころ 青木功(3)】ジャンボとの競争こそ「ゴルフ人生の真ん中」
石川「まず1勝を」=18日、シンガポールで開幕-男子ゴルフ日本ツアー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加