今季ファーム優秀選手賞を発表 巨人宇佐見、中日阿知羅ら12人が受賞

今季ファーム優秀選手賞を発表 巨人宇佐見、中日阿知羅ら12人が受賞

  • フルカウント
  • 更新日:2017/11/13
No image

楽天・藤平尚真【写真:荒川祐史】

新人賞はハム森山、広島板倉が受賞

NPBは13日、2017年度のイースタン・リーグ、ウエスタン・リーグの優秀選手賞、スポンサー表彰などの受賞者を発表した。

優秀選手賞には、イースタン・リーグから宇佐見真吾捕手(巨人)、藤平尚真投手(楽天)、廣岡大志内野手(ヤクルト)、成田翔投手(ロッテ)、平井克典投手(西武)、横尾俊建内野手(日本ハム)、飯塚悟史投手(DeNA)が選出。ウエスタン・リーグからは坂倉将吾捕手(広島)、阿知羅拓馬投手(中日)、釜元豪外野手(ソフトバンク)、宗佑磨外野手(オリックス)、陽川尚将内野手(阪神)が選ばれた。

スポンサー表彰として、イースタン・リーグは優秀投手賞と殊勲賞に今村信貴投手(巨人)、新人賞に森山恵佑外野手(日本ハム)、技能賞に島井寛仁外野手(楽天)、努力賞とビッグホープ賞に細川成也外野手(DeNA)が選ばれた。。ウエスタン・リーグでは優秀投手賞と努力賞、殊勲賞の3賞に阿知羅拓馬投手(中日)、新人賞と期待賞、ビッグホープ賞の3賞に坂倉将吾捕手(広島)、技能賞に植田海内野手(阪神)が輝いた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
オリックス・川端崇義、ファンに熱く愛された6年間
オリックス・吉田正 腰手術へ“リアルブラックジャック”にお任せ
セ新人王の2位票「阪神・大山49票」「横浜DeNA浜口27票」を巡って騒動
残留は退団希望の裏返し?FA宣言見送りの中田に「トレードなら、獲得しやすい」の声
京大卒のロッテ戦力外田中、引退し三井物産へ就職
  • このエントリーをはてなブックマークに追加