名門クロンク・ジムが不審火で焼失 ハーンズなど多くの世界王者を輩出

名門クロンク・ジムが不審火で焼失 ハーンズなど多くの世界王者を輩出

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/10/11

史上初の5階級制覇を達成したトーマス・ハーンズなど、多くの世界王者を輩出した米国デトロイトのクロンク・ジムが不審火により焼失した。

No image

焼失したクロンク・ジム 2012年撮影(AP)

AP通信によると火事は7日の夜に発生し、地元消防団は午後9時半に通報を受けたとのこと。しかし、消防団が現場に駆けつけた頃には、すでに火が建物の2階にまで回っており、その後、屋根が崩れ落ちたという。

クロンク・ジムは伝説的なトレーナーとして知られたエマニュエル・スチュワード(2012年死去)が、フリッカージャブを主体とする「クロンク・スタイル」を確立させたことで有名。ジムは経営難で2006年に閉鎖した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
テルモの医薬品工場 機械に上半身挟まれ男性死亡
使い捨てコンタクトにブラシの毛 J&J自主回収発表
乳酸菌飲料ピルクル、42万5000個自主回収
「引越事故賠償金」が天引きされて月給マイナス1000円に! 引っ越し業者勤務者の給与明細が酷いことが明かされる
なぜ?駅の真ん中に設置されるホームドア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加