最新ランキングをチェックしよう

2度目の不倫発覚でも“降板説”が浮上しない桂文枝

  • リアルライブ
  • 更新日:2018/01/12

昨年末発売の「週刊新潮」(新潮社)で18歳年下の日舞の先生をしている女性との不倫が発覚した上方落語界の大御所・桂文枝だが、今週発売の同誌に2時間にわたる反論が掲載されている。 前号では、日舞の先生は8年間にわたる愛人関係を暴露。「将来は俺の介護をしてほしい」といった文枝の発言のほか、数々のメールや電話の記録を元に、2人の交際を赤裸々に告白。 文枝といえば、おととし2月、34歳年下の元演歌歌手でセク

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
カップラーメン1万円!? 謎のコンビニ「カルチエ」に行ってみた
「俺じゃない、コイツだ」スリッパを食いちぎったのは誰?に対する2匹の犬の反応
松居一代に深くダメージを与える船越英一郎の一撃
まだまだ出てくる安室奈美恵さんの引退をめぐる報道 3大NGワードとは?

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加