日本サッカー協会福島で理事会 田嶋会長「復興のシンボルになれば」

日本サッカー協会福島で理事会 田嶋会長「復興のシンボルになれば」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/09/16
No image

福島のJヴィレッジで行われた理事会を前に、日本サッカー協会の理事たちが施設の復旧状況を視察した。

日本サッカー協会は14日、福島県のJヴィレッジで理事会を開いた。会議前には田嶋会長ら役員や理事が、Jヴィレッジを視察。

東日本大震災後、東京電力福島第1原発の対応拠点となり、19年4月に全面的な再開を目指している。田嶋会長は「すぐにでも代表合宿ができそうな環境になっている。復興のシンボルとなれば」と語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
[AFC U-16選手権予選]追うのは柴崎岳の背中。東福岡のボランチ・荒木遼太郎が決勝点を含む2得点
仲谷が準優滑り込み ボート王国九州山口!
福岡のDF冨安健洋を一刻も早く代表へ。それが日本の未来を明るくする
代表選出の久保、U-17W杯優勝宣言!プロ表明の早実・清宮からも刺激
[AFC U-16選手権予選]U-15日本代表vsU-15シンガポール代表 試合記録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加