侍4番西武山川 スコアボード越え特大弾

侍4番西武山川 スコアボード越え特大弾

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/11/12
No image

日本ハム対日本代表 5回表日本代表1死、右中間にソロ本塁打を放つ山川(撮影・鈴木みどり)

<練習試合:日本代表3-3日本ハム>◇12日◇SOKKENスタジアム

侍ジャパンの4番山川穂高内野手(西武=25)がスコアボード越え弾を放った。

2-3と1点を追う5回、カウント2-2から146キロの直球を振り抜き、右中間へ同点のソロ本塁打。打球はスコアボードの上部に当たり、奥へと消えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
巨人選手が恐れる「鹿取GMの非情コストカット」
桑原“第2の魔球”習得宣言 NPBアワーズで危機感「僕は球種少ない」
中日・京田が新人王 浜口に大差!98年憲伸以来
残留は退団希望の裏返し?FA宣言見送りの中田に「トレードなら、獲得しやすい」の声
セ新人王「記者投票」の結果に疑問噴出 「根拠を説明するべき」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加