最新ランキングをチェックしよう

イスラボニータ復活のろし 新勢台頭止める/富士S

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/19

イスラボニータ(写真は2016年10月13日) 土曜東京メインの富士S(G3、芝1600メートル、22日、1着馬にマイルCS優先出走権)で、14年皐月賞馬イスラボニータ(牡5、栗田博)が復活ののろしを上げる。
18日は坂路を2本流し(2本目は4ハロン64秒7-15秒7)、上昇ぶりをアピール。栗田博師は「先週ステッキを2~3発入れて、だいぶ変わってくれるんじゃないかな」と目を細めた。毎日王冠の予定を

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
清水富美加の出家騒動の影響で新垣結衣に新恋人か!?
新庄剛志氏、22億円損失していた「野球はマジ、バイトだった」
いきなりパンツ脱がしてきて...!? 「僕が彼女に決めた理由」4つ
看護師試験、突然難しくなった 「くたばれ厚労省」受験生不満爆発
エッチのときに感じる「女子の生活感」4選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加