最新ランキングをチェックしよう

イスラボニータ復活のろし 新勢台頭止める/富士S

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/19

イスラボニータ(写真は2016年10月13日) 土曜東京メインの富士S(G3、芝1600メートル、22日、1着馬にマイルCS優先出走権)で、14年皐月賞馬イスラボニータ(牡5、栗田博)が復活ののろしを上げる。
18日は坂路を2本流し(2本目は4ハロン64秒7-15秒7)、上昇ぶりをアピール。栗田博師は「先週ステッキを2~3発入れて、だいぶ変わってくれるんじゃないかな」と目を細めた。毎日王冠の予定を

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
転落直前に盲導犬のハーネス放していた...、亡くなった日本人男性に中国ネット感動
ヤダ大興奮?コンドームつけても「彼が気持ちよくなる方法」4つ
芸能人に「パニック障害」で活動休止が多いのはなぜ?
狩野英孝、淫行疑惑で謝罪「大人としてお付き合い」- 無期限謹慎へ
【最強の難問】2つだけ動かして「4つの三角形」をつくれ!発狂レベルだと話題に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加