サントリー トップリーグ連覇をかけて13日にパナソニックと激突

サントリー トップリーグ連覇をかけて13日にパナソニックと激突

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/01/13
No image

サントリー2連覇に向けカギを握るFB松島

ラグビーの日本選手権を兼ねたトップリーグ順位決定戦は13日、連覇を目指すサントリーと、2年ぶりの王座を目指すパナソニックが決勝(東京・秩父宮ラグビー場、午後2時15分)で激突する。

連覇を目指すサントリーは12日午前に約1時間、府中市のグラウンドで最後の調整。パナソニックには今季のリーグ戦では10-21で負けているだけに、沢木監督は「次にやるときは勝つぞというイメージでずっと準備してきました」とキッパリ。「前回は雨の試合だったけど今回は違う。チームとしても成長している」と言葉に力をこめた。

今大会はトップリーグと日本選手権を兼ねており、勝てば昨季に続く2年連続2冠となるが、SH流主将は「僕らはチャレンジャー。ミスを恐れずにチャレンジします」と大胆な攻撃ラグビーを宣言。FB松島はトイメンになるパナソニックの藤田について「最近はすごく成長しているし、勢いづかせると向こうのリズムになる。そうならないよう、メンタル面にプレッシャーをかけます」と、ストップ・フジタを誓った。(大友信彦)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
小室哲哉、謝罪会見で引退発表 不倫疑惑の責任感じ「決意しました」
女性社員が「仕事ができない男だ!」と感じる居酒屋の注文3選
「白戸家」竹内涼真の履歴書がヤバイ 記載された番号に電話をかけたところ...
小室哲哉「疲れ果ててしまった」 妻・KEIKOは「女性というより女の子に」
クロちゃんの連日の”嘘ツイート”疑惑、ついに医師にまで疑われてしまう事態に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加