阪神小野は右膝軽症か 金本監督「古傷らしいね」

阪神小野は右膝軽症か 金本監督「古傷らしいね」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/11/14
No image

阪神小野

阪神は14日、高知・安芸キャンプ中に右膝痛を訴えていた小野泰己投手(23)が13日に大阪市内の病院で検査して「右膝内側筋肉付着部の炎症」と診断されたと発表した。

今後の練習は様子を見ながら行う。軽症の見立て。12日に緊急帰阪した際、先発ローテーションの一角として期待する金本監督も「古傷らしいね。高校時代に手術しているみたい」と心配していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
西武球団歌の新バージョン、松崎しげる熱唱に総立ち
ソフトB大隣、無期限で待つ トライアウト好投も声掛からず
ソフトB孫オーナー “金満”気にしない「言わせておけばいい」
沖縄尚学(沖縄)編「東浜―嶺井の黄金バッテリーでセンバツ制覇!沖縄尚学のつながり!」
ソフトB和田、清宮に「21」の“先輩”エール 「球界背負っていくバッター、楽しみ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加