ロッテ ドラ7宗接と契約「体の強さ、肩が自慢です」183センチ、90キロの大型捕手

ロッテ ドラ7宗接と契約「体の強さ、肩が自慢です」183センチ、90キロの大型捕手

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/12/02
No image

ロッテは1日、ドラフト7位で指名した宗接唯人(むねつぐ・ゆいと)捕手(22)=亜細亜大=と東京都内のホテルで入団交渉を行い契約金2500万円、年俸800万円で契約を結んだ(金額は推定)。

身長183センチ、体重90キロという恵まれた肉体には頑健さが備わっている。本人も自分の“売り”は分かっている。落ち着いた口調で、こう話した。

「プロで通用する選手になりたい。体が強いのが自慢です。肩も自信がありますので、しっかりアピールしていきたい」。

強肩にパンチの効いた打撃。それに50メートル6秒1という俊足の持ち主だ。「足もあり、思い切りのいい走れる捕手です」(諸積担当スカウト)とバリバリの即戦力候補だ。

今季、ベストナインを獲得した田村とは同年齢だが、「負けたくない気持ちはもちろんあります。まずは開幕一軍を目標で、しっかり力をつけてレギュラーを争っていけたらいいですね」と力を込めた。

兵庫県・宍栗市出身で、少年時代は阪神ファン。捕手の矢野が憧れの人だった。

だが、いまは「理想の人は金本さんです。試合に出続けることがチームからも投手からも大きな信頼を得ることができる」。現役時代に鉄人の異名を取った阪神・金本監督の名を挙げた。

好きなロッテの商品は『コアラのマーチ』。「コアラに似ていると言われたので。本当に大好きです」。最後に本社製品をちゃっかりとPRする“テクニック”も見せた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
糸井嘉男は阪神でも活躍できるか!? 過去にもいた「オリックス→阪神」の選手たち
山口と森福が巨人入りへ! 過去FAで加入した投手陣を振り返る
4年で3勝でこの金額!日ハム・斎藤佑樹が来季も高給取りを続けられるワケ
阪神高山、進化へ掲げた課題 ボール球の見極め→三振減→出塁率アップ
球児、狙う通算防御率1点台 野村元監督の教え胸に巻き返す
  • このエントリーをはてなブックマークに追加