森保ジャパンの歯車が狂い始めた。データが示すベネズエラ戦の失敗

森保ジャパンの歯車が狂い始めた。データが示すベネズエラ戦の失敗

  • Sportiva
  • 更新日:2019/11/22

「結果の責任については、準備の段階で、選手に対してもチームに対しても、私の働きかけについて反省しないといけないと思っています」 試合後の会見で、森保一監督が敗戦の弁を語ったベネズエラとの親善試合は、前半に4失点を喫した日本が後半に1点だけを返し、最終的に1-4で終了した。メンバーを入れ替えたベネズエラ戦で、惨敗を喫してしまった日本代表 しかし多くのサポーターが詰めかけた国内の親善試合で、前半だけで

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加