メッシとの“最強ホットライン”で15分間3ゴール! 盟友アルバが称賛「彼は最高の存在」

メッシとの“最強ホットライン”で15分間3ゴール! 盟友アルバが称賛「彼は最高の存在」

  • Football ZONE web
  • 更新日:2018/01/12
No image

バルサが国王杯5回戦の第2戦でセルタに5-0圧勝

バルセロナは現地時間11日に行われたスペイン国王杯5回戦セルタとの第2戦に5-0で大勝。2戦合計6-1の圧勝で8強進出を決めた。この試合で輝きを放ったのが、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシとスペイン代表DFジョルディ・アルバの“最強ホットライン”だったと、スペイン紙「マルカ」が報じている。

敵地での第1戦を1-1で折り返していたバルサは、本拠地カンプ・ノウでの第2戦で難敵セルタを圧倒した。

前半13分、MFアンドレス・イニエスタからの浮き球パスに反応し左サイドを抜け出したアルバが、左足ダイレクトでクロスを入れる。中央のスペースで待っていた10番メッシが左足のボレーを炸裂させると、強烈な一撃がゴールに吸い込まれた。満面の笑みを浮かべたメッシは得点後、左のコーナーフラッグ付近で待つ“恋人”アルバのもとへ向かい、歓喜の輪が広がった。

その2分後にも、再びホットラインが炸裂する。敵陣で右サイドからのボールを中央で受けたメッシは、すぐに反転してドリブルを開始。後方からプレスに来た相手を一人かわすと、左サイドをフリーで駆け上がったアルバにパス。アルバはこのボールをダイレクトでメッシに折り返し、お手本のようなワンツーからメッシがゴール右隅に狙いすましたシュートを流し込んだ。

二人の絶妙なコンビネーションはまだ続く。同28分、今度は得点とアシストが入れ替わる。中盤でボールを受けたメッシがルックアップ。左サイドを駆け上がるアルバを見つけると、左足から美しい弧を描くパスを送る。最終ライン裏への完璧なスルーパスとなり、これをアルバがダイレクトでスライディングシュート。バルサが誇る“最強ホットライン”によって、15分間で3点目のゴールが生まれた。今度は歓喜を爆発させるアルバがメッシを指差しながら駆け寄り抱きつく。「マルカ」紙もメッシの絶妙アシストを、「荘厳なパス」と称賛していた。

メッシは今季アルバからのアシストで7得点

同紙によれば、メッシは今季アルバからのアシストで決めたゴールが7点。一方、メッシがアルバのゴールをアシストしたのは2回と、抜群のコンビネーションを披露している。

「このチームに彼がいることは贅沢。個人的には彼とプレーできることは最高なこと。お互いを見続けているんだ」

試合後のアルバは、メッシとのプレーを心から堪能していることを明かした。

「僕たちはどちらもゴールもアシストもできる。彼は世界で圧倒的に最高の存在だ。史上最高の選手なんだよ。全てのカタルーニャ人を歓喜させているんだ」

アルバはメッシを「史上最高の名手」と断言していた。昨夏にブラジル代表FWネイマールがパリ・サンジェルマンに移籍し、戦力の弱体化が危惧されたバルセロナだが、リーグ戦では2位アトレチコ・マドリードに勝ち点9差と独走状態。今季ゴールを量産する「メッシ&アルバ」のホットラインが、対戦相手の脅威となっている。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【動画】メッシ&アルバで15分間3ゴール! スペイン国王杯「バルセロナvsセルタ」のハイライト(動画期限:18年2月10日)

メッシ&アルバで15分間3ゴール! スペイン国王杯「バルセロナvsセルタ」のハイライト(動画期限:18年2月10日)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
堂安律、強烈ミドルで今季4点目。リーグ戦2戦連発
ハンブルクの監督人事、酒井高徳、伊藤達哉の新たなボスはクラブOBに!?
“ダブルヒール”から一閃! 息を呑むチェルシーの連係ゴールに賛辞「今季ベスト弾候補」
堂安律が2018年初ゴールを奪う! 豪快ミドルを突き刺し、今季4点目
ユーベが狙う北朝鮮FW、移籍金は“アジア史上最高”クラスの40億円も?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加