ダイノジ「相当な嗚咽」中野量太監督と「湯を沸かすほどの熱い愛」トーク

ダイノジ「相当な嗚咽」中野量太監督と「湯を沸かすほどの熱い愛」トーク

  • ナタリー
  • 更新日:2016/11/30

映画「湯を沸かすほどの熱い愛」のトークイベントが昨日11月29日に東京・ラスタ原宿にて行われ、ダイノジと中野量太監督、キャストの杉咲花が登壇した。

No image

きれいな写真をもっと見る(全2枚)

この作品は宮沢りえが主演を務めるヒューマンドラマ。昨日が語呂合わせで「いい肉の日」ということもあり、ダイノジと中野監督は劇中にも登場するしゃぶしゃぶを食べながらトークを展開した。ダイノジはこの作品を公開直後からSNSなどで共に絶賛。イベントでも大谷が「僕はこの作品を観るのは今日で3回目だけど全然“来る”ね。相当な嗚咽っぷりだった(笑)」と話し、大地も「今日で観るのは2回目。観るたびに好きなシーンが増える」と語った。

No image

また大谷は中野監督について「僕らの誘いに快く応じてくれた。正直、若手芸人の中に入ってもわからないほどのフットワークの軽さ(笑)」と評する。シークレットゲストとして登場した杉咲については、来場することを直前まで知らなかった大地が「イベント前に来ると知ったときは固まった」と明かした。

「湯を沸かすほどの熱い愛」は東京・新宿バルト9ほかにて全国公開中。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【映画評】海賊とよばれた男
まだ見ぬ明日。映画で描かれた滅亡後の世界の景色まとめ
劇場版『モンスト』が封切り メインキャスト感慨「ここまで来れた」
セクシーな水着美女とムキムキマッチョマンたちが海の平和を守る映画「ベイウォッチ」予告編
折り紙のような野生動物が室内を駆ける! 人間と自然の関わりを描いた動画「Paper World」が秀逸
  • このエントリーをはてなブックマークに追加