宮里優作連続ノーボギー記録途絶える 日本オープン

宮里優作連続ノーボギー記録途絶える 日本オープン

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/10/12
No image

宮里優作(17年10月6日撮影)

<男子ゴルフ:日本オープン>◇第1日◇12日◇岐阜関CC東C(7180ヤード、パー70)◇賞金総額2億円(優勝4000万円)

連続ノーボギーを更新中だった宮里優作(37)が、出だしの10番パー4でいきなり記録が途絶えた。前週のツアーワールド・カップを4日間ボギーなしで優勝。連続ノーボギー記録73を更新したまま今大会に臨んでいた。だが通常はパー5のコースをパー4で採用し、右へカーブするフェアウエーが、林で隠れる難コースにつかまった。

宮里は「10番は本当に難しいですね」とボソリ。

3バーディー、3ボギーの70でイーブンパー。「後半はラッキーもあったし、オーバーパーをしなかったのは明日につながる。でも、そういう時でもアンダーパーで回りたかったというのはありますね。ちょっと悔しい」と話した。

連続ノーボギー記録は73ホールでストップし、横田真一が03年に達成したツアー記録となる83ホールの更新はならなかった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
奈紗、2打差2位も米シード権獲得へ照準「次はTOTO優勝」
王者J・トーマスがスマホに打ち込んでいた、驚くべき「目標リスト」
トーマスが初開催のCJカップ制覇、世界ランクで松山抜き3位浮上へ
新田3度目のG2制覇 MB大賞 【徳山】
時松「源ちゃん」一緒に酒飲みたくなる不思議な魅力
  • このエントリーをはてなブックマークに追加