韓国指揮官、東アジア杯連覇に自信。日韓戦は「やはり勝ちたい」

韓国指揮官、東アジア杯連覇に自信。日韓戦は「やはり勝ちたい」

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/12/07
No image

韓国代表のシン・テヨン監督【写真:舩木渉】

7日、EAFF E-1サッカー選手権2017決勝大会の公式記者会見が行われた。

前回大会覇者として今大会に臨む韓国代表のシン・テヨン監督は「今大会で我々韓国はいい成績を残していると考えている」と語るなど、自身のある様子を見せた。また、今月16日に予定されている日本代表との一戦には特別な思いがあることを明かした。

「正直に申しますと、心情としては勝ちたいと思っている。日本とはいいライバル関係でありながら共に成長してきた。ロシアW杯ではお互いにそれぞれいい成績を出す事で、日本と韓国は世界の端っこにあるチームではないという認識を、ハリル監督と一緒に見せていければいいと思います。アジアの責任を果たすためにいいゲームをしたいと思っています。やはり勝ちたい。結果はどうなるかわからないが、日本で試合をする我々の姿は、韓国にとっていいもの。素晴らしいプレーをすることでライバルとして、共に成長していくチームとして臨んでいきたい」

今大会からE-1サッカー選手権と名称が変更された東アジア選手権は、2003年に初めて開催されて以降2大会連続で優勝しているチームはいない。その偉業に「積極的に挑戦していきたい」と意気込むシン・テヨン監督率いる韓国代表は、日韓戦含めどのような戦いを見せてくるのか注目である。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【高円宮杯】あと一歩で優勝を逃した青森山田。中村駿太が見せた責任感と仲間への想い
32歳・山本、歴代5番目年長デビューへ 車屋負傷でチャンス到来
ハリル監督、海外メディアで“ロシアW杯後”に言及 「有望なオファーが届いている」
本田 南米王者グレミオ撃破へ本気「世界中を“失望”させる」
韓国監督、なでしこ称賛「少しの違いが明暗分けた」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加