プロ野球通算10万号のホームランボールを展示 野球殿堂博物館

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/10/12

野球殿堂博物館(東京都文京区後楽)は、10月13日からオリックス・マレーロ選手が放ったプロ野球通算10万号のホームランボールを館内のエントランスホールに展示すると発表した。

マレーロは9月29日のロッテ戦で通算10万号をマーク。自身は今季、本塁のベース踏み忘れで本塁打を1本取り消されており、そのおかげで10万号になったことから壮大な「伏線回収」として話題になった。

ホームランボールとともに使用したバット、ユニホームも寄贈され、同時に展示される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
本塁打王ゲレーロ 中日の評価が驚くほど低い理由とは
暴走続きの張本勲と関口宏を一喝した金田正一に「よくぞ言った」と称賛の声
【小関順二のドラフト指名予想】広島東洋カープ編 「黄金時代へ 需要に合ったドラフト戦略を」
カープ投手陣に恵みの雨 22日も中止なら...中4日で3本柱再び登板!
ドラフト1位の引き際。あの豪腕投手は、なぜ27歳で引退を決めたのか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加