甲府、石原克哉氏のアンバサダー就任を発表「積極的に活動します」

甲府、石原克哉氏のアンバサダー就任を発表「積極的に活動します」

  • サッカーキング
  • 更新日:2018/01/12
No image

甲府のアンバサダーに就任した石原氏 [写真]=Getty Images

ヴァンフォーレ甲府は12日、石原克哉氏が同クラブのアンバサダーに就任したことを発表した。

選手として17年間ヴァンフォーレ甲府に在籍していた石原氏は、2001年に同クラブに加入すると、明治安田生命J1リーグで通算142試合出場11得点。J2では通算325試合出場19得点を記録。昨シーズン限りで、現役を引退していた。

主な活動内容としては、アカデミー普及育成面での活動を中心に、運営、広報、強化、営業、社団法人活動等、全般的に担当し、地域スポーツ文化の振興、及びヴァンフォーレ甲府のファンづくりのために幅広く活動していくようだ。

石原氏は同クラブの公式HPで以下のようにコメントしている。

「この度、ヴァンフォーレ甲府のアンバサダーに就任させていただくことになりました石原克哉です。引退後もヴァンフォーレ甲府に携わることができ、大変嬉しく思います。ヴァンフォーレ甲府がより強く、より魅力的なクラブになっていけるよう、積極的に活動していきたいと思います。今後ともヴァンフォーレ甲府のご支援、ご声援のほど宜しくお願いします」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
J1復帰の湘南ベルマーレ監督と清宮パパの意外な友情の絆
スケールは稲本、福西クラス。U-21最年少の伊藤洋輝が衝撃プレー
【ガンバ革新】高校2年生の大器、中村敬斗はなぜ浪速の雄を選んだのか
18年度S級講習会受講者は20名
カヌー薬物事件 鈴木康大選手を暴走させた“家族の重圧”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加