ビットコインは年内に250万円まで上がる。今が上昇の起点――仮想通貨の行く末を大胆予測

ビットコインは年内に250万円まで上がる。今が上昇の起点――仮想通貨の行く末を大胆予測

  • 日刊SPA!
  • 更新日:2018/05/16
No image

かまいたち・山内健司氏「BTCは爆上げ前夜だ」

’18年後半、BTCは再び「300万円」を目指す! 100万円台に再突入したりと上げ下げするBTC価格は、まだまだ上昇の始まりにすぎない!? 投資家&芸人が大予測!

◆BTC価格が108万円を超えたら激熱!?

仮想通貨界にとって、今年は地固めの1年。全体的な流動性は増すので底固めをしながら上昇、というシナリオを描いていくと思います」

そう’18年後半の見通しを解説するのは、金融機関出身の専業投資家・こぺる氏だ。3、4月の不調を乗り越えつつあるBTC価格。今後の値動きはどうなるのか。

「BTC価格を左右しそうな要素として、まずは仮想通貨に対するグローバル規制基準見直しと税制整備があります。フランスでは最高税率が軽減され、ドイツでも仮想通貨への税制緩和が進んでいる。次にFXのレバレッジ上限が25倍から10倍に制限される流れです。まだ引き下げが確定ではありませんが、決定すればFXをしていた人たちが仮想通貨に流れてくる可能性があります。夏ごろに開業予定のSBIの仮想通貨取引所もそれに拍車をかけるでしょう」

こぺる氏によれば、「そういった要素がうまくハマったら1BTC=300万円超えまで飛ぶ可能性もあります。とはいえ昨年末がバブルだったことを考えると、年内には250万円を目指すのが妥当ではないでしょうか」と予測。それでも現在価格から2倍以上は優に狙えることになる。では、その上昇はいつから始まるのか?

「まさに今が上昇の起点だと、私は考えています。というのも、海外の著名投資家が’13年以降のBTC価格推移を調べた結果によると、BTC価格はある一定サイクルで上昇を繰り返しているのです」

今はまさに大きなチャンスが目の前にある状況だという。逃す手はない。

また、「BTC価格が108万円を超えたらそこから大爆発する可能性があります」と話すのは、仮想通貨に詳しすぎて取引所のネットCMにも出演するお笑いコンビ「かまいたち」の山内健司氏だ。

「これは関西の投資家グループの人から流れてきた情報なんですが……実は’14年の段階で、フリーメーソンのメンバーがこれまでのBTC価格推移を予言しているんです。3年以上前なのにピタッと値動きを当てていて、それによれば1BTC=108万円までは上げ下げを繰り返し、そこを超えた後に大きく上昇することになっている。だから僕は、現在は爆上げ前夜だと思っています。もちろん信じるか信じないかはあなた次第」

そんな山内氏には現在、投資予算のほとんどをつぎ込んでいる有望な草コインがあり、「まだ大手取引所にすら上場していない状況で、爆発したら600倍も狙えると思っています」という。<取材・文/週刊SPA!編集部 撮影/水野嘉之>

※『週刊SPA!』5/15発売号 袋とじ「仮想通貨で一発逆転」より

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日米の株価比率とドル円レートの「知られざる関係性」
ホンダ  S660 モデューロX、7月6日発売へ...ホンダを知る“匠の技”が光る
あの長く勤めてるパートさんは「無期転換制度」を知ってるかな?
セブンイレブン、日販減少で成長神話に陰り...ファミマとローソン、根強い合併必要説
BTC、8000ドル割り込む、1カ月ぶり【フィスコ・ビットコインニュース】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加