不振ミランに追い打ち...。UEFAが協定拒否濃厚で処分の可能性に現実味

不振ミランに追い打ち...。UEFAが協定拒否濃厚で処分の可能性に現実味

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/12/07
No image

ミラン、FFP抵触の可能性【写真:Getty Images】

不振を極めるミランが、さらに窮地に立たされている。伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』や『コッリエレ・デッロ・スポルト』などは、UEFAがミランの“再建計画”に「ノー」と答えると伝えた。

今年夏に大型補強を行ったミランは、ファイナンシャル・フェアプレー(FFP)の規定に抵触する可能性が浮上している。これを回避するため、ミランはUEFAに今後の収支計画を提出して承認を受けなければいけない。

しかし、この「ボランタリー・アグリーメント(自主協定)」でUEFAは適用条件を満たしていないとみているようだ。

「ボランタリー・アグリーメント」についての会合は現地時間8日に予定されているが、イタリアメディアによると、すでにUEFAの答えは出ている。

仮にUEFAがミランに対する制裁を決断した場合、UEFA主催大会への出場禁止や罰金などの処分となる模様だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
緊急帰国のネイマール、PSG指揮官は数日中の復帰を期待
C・ロナウドの「俺が歴代最高」発言にラキティッチが待った!「祝福はするけどナンバー1は...」
ガットゥーゾ新監督が待望の初勝利!ボナベントゥーラ2発でミランは4試合ぶりの白星
別メニューの遠藤に代わり先発か...浦和DF森脇「自分が出てもやれるところを見せたい」
アーセナルが最後の一押し...エジル残留に向けて新オファー提示へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加