日本ハム大谷は『走攻』で勝利に貢献 Vのソフトバンクは「毎年強い」

日本ハム大谷は『走攻』で勝利に貢献 Vのソフトバンクは「毎年強い」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/09/18
No image

7回日本ハム2死二塁、中田の左前打で本塁を突く大谷。ビデオ判定でセーフとなる。捕手伊藤=札幌ドーム

「日本ハム6-3オリックス」(16日、札幌ドーム)

日本ハム・大谷翔平投手(23)が打って走ってチームを勝利に導いた。1点を追う三回無死一、三塁で左前へ同点適時打を放つと、2点リードの七回には中堅フェンス直撃の二塁打。中田が左前打で続くと、自慢の快足を跳ばして一気にホームを狙った。

スライディングで一度はアウトと判定されたが、リプレー検証に。「足が入った感覚はあった」との言葉通りに判定は覆った。ただセーフをもぎ取っても満足感はない。「止まらずホームに向かっていれば、本来クロスプレーになる場面じゃなかった」。来季のメジャー移籍をにらみ、あくなき向上心をのぞかせた。

ソフトバンクの優勝が決まったことに「僕は(ケガで)いなかったので対戦する機会はそんなになかったが、毎年強い。素晴らしいチーム」と振り返った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「アレもコレもやらなきゃ!」...でも、ホントに“自分”にしかできないこと?
陰日向で輝く 川島、福田、高田...ソフトBを支える「玄人好み」の選手たち
「落ち着いて」...本塁打後に全力疾走の強打者、投手に制されスローダウン!?
ウィーラーら楽天主要外国人4選手が来季残留見通し
キッパリ宣言!阪神・糸井、今季残り10戦「当たり前やん!全部出るよ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加