山中で保護の男児が退院 父親「一緒の時間を...」

山中で保護の男児が退院 父親「一緒の時間を...」

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/10/11
No image

動画を見る(元記事へ)

山のなかで行方不明になり、45時間ぶりに保護された4歳の男の子が退院しました。

4歳の福見怜輝ちゃんは7日、家族で遊びに来ていた静岡県の天城高原にある保養所から行方不明になり、45時間後に山中で1人でいるところを発見、保護されました。怜輝ちゃんは頭の骨が折れていたことなどから、病院に搬送されて治療を受けていましたが、家族によりますと、脳などへの影響はなく、11日に退院できることになりました。
怜輝ちゃんの父親・福見悠さん:「(怜輝ちゃんは)もう早く家に帰りたいみたいな感じ。一緒の時間を過ごしたいと思います。常に離れず」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
厚労省“ブラック企業リスト”にヤマト運輸が追加 計476社に
台風21号 日本に向かって北上へ
飲酒暴走「ルールまるで無視」 運転の男に懲役17年
ディズニーシーの楽屋から出火、マッサージ器燃える
【報ステ】銀座のど真ん中で「マリカー」が事故
  • このエントリーをはてなブックマークに追加