森本さん4位から逆転初V 広電カップ・グランドシニアの部

森本さん4位から逆転初V 広電カップ・グランドシニアの部

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/10/21
No image

「デイリー協賛・広電カップ中・四国シニアゴルフ選手権・最終日」(19日、グリーンバーズGC=パー72)

最終日の18ホールを行い、初日との計36ホール・ストロークで優勝を争った。シニアの部は2位スタートの梶川進さん(60)=広島CC=が3バーディー、6ボギーの75で回り、通算7オーバーで逆転初優勝。グランドシニアの部は、4位から出た森本博明さん(69)=グリーンバーズGC=が4バーディー、4ボギーの72をマークし、通算3オーバーで逆転初Vを飾った。プレー後に表彰式が行われ、大会会長の広島電鉄株式会社・椋田昌夫代表取締役社長から優勝者にトロフィーと副賞、2~10位の選手に賞品が贈られた。

逆転Vへのポイントは、アウトの5番だった。「緊張感を持って臨めた」という森本さんは、ティーショットで痛恨のOBをたたく。しかし、4打でグリーンに乗せ、下り5メートルのスライスラインを読み切ってボギーでしのいだ。

「あそこでダボだったら、気持ちが切れていたでしょうね」。その後は安定したプレーを続け、イーブンパーで終えた。クラブハウスに戻ると、2位に3打差をつける“圧勝”が判明した。

先週の中国グランドシニアで優勝。「あれが大きな自信になった」と、波に乗って2週連続Vを決めた。最大の目標は来月、三重で行われる日本グランドシニア選手権。「ベスト10を目指して頑張ります」。今年中に70歳に到達する初々しいグランドシニア1年生は、勢いでさらなる頂に登る。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
来季の日本ツアーに参戦「イ・ボミの次の美女」見つけた!
森田理香子「プライド関係ない」下部ツアー出場決意
川岸良兼の次女・史果、一時首位も4位に終わる「悔しい」/国内女子
ボミ、大会史上初3連覇狙う!日立3ツアーズ選手権11日開催
宮里藍が慢心反省、横峯さくらとともに来季V宣言
  • このエントリーをはてなブックマークに追加