秋の3歳牝馬戦線“主役”ミヤビが引退...屈腱炎発症で繁殖馬へ

秋の3歳牝馬戦線“主役”ミヤビが引退...屈腱炎発症で繁殖馬へ

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/16

ローズSを回避したアドマイヤミヤビ(牝3=友道)が引退することが決まった。16日付で競走馬登録を抹消する。

No image

2月のクイーンCで重賞初Vを飾ったアドマイヤミヤビ(手前)だったが…

13日の最終追い切りを消化した後で歩様の乱れが確認され、左前屈腱炎の発症が判明した。引退後はノーザンファームで繁殖馬となる予定。

JRA通算6戦3勝(獲得賞金8227万5000円)。2月のクイーンCで重賞初Vを飾り、桜花賞12着からオークスで巻き返し3着に入った。共に2番人気を集めており、秋の3歳牝馬戦線の“主役”とも言われていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
もう戻れない!「エッチ大好きにさせられた...」元カレのテク3つ
保育士がイケメンパパと略奪婚!本当にあった保育園不倫
胸の谷間、美脚、鎖骨全開で3連勝!盛り上げた
松本人志、とんねるずとの再共演は「食わず嫌いに来いって言われたら...」
たわわ美バストに釘付け!益田恵梨菜のギャップにうっとり

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加