デビス杯入れ替え戦日本-ブラジルは暴風警報で中止

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/17

男子テニスの国別対抗戦デビス杯入れ替え戦日本-ブラジルは17日、午前9時54分に大阪市に暴風警報が発令されたため、会場の靱テニスセンターが使えなくなったため中止となった。

その時点で雨は降っていなかったが、暴風警報が発令されると市の施設は使用不可となる。

この日、ダブルス1試合、シングルス2試合が予定されていたが、18日に順延されることになった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
フェデラーとナダルはダブルスをプレーすることで合意、その決断はボルグ次第 [レーバー・カップ]
西日本大会がスタート、ベスト8が出揃う [全日本テニス選手権]
トップ2シードのムグルッサとプリスコバが準々決勝へ [東レPPO]
世界選手権女王・奥原希望が快勝発進 次戦は宿敵と激突!風を味方に攻略だ
【告知】奈良vsガルシア

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加