最新ランキングをチェックしよう
ミャンマーでM6 ヤンゴンから150キロ 米地質調査所

ミャンマーでM6 ヤンゴンから150キロ 米地質調査所

  • ハザードラボ
  • 更新日:2018/01/12

ミャンマーでM6(USGS) 
 米地質調査所(USGS)によると、12日未明、インドシナ半島西部に位置するミャンマー南部を震源とするマグニチュード(M)6の地震が発生した。
 
 地震が発生したのは、日本時間12日午前3時26分ごろ、ミャンマー南部の都市ピューを震源とするM6の地震が発生した。この影響で震源から150キロほど離れた旧首都ヤンゴンなどを中心に南部で揺れを観測した。
 
 ミャンマー

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
頭部が陥没して生まれた女児「治療のため家も売却」両親の切実な訴え(カンボジア)
ボタンを押すだけで死ねる「自殺機器」オランダの見本市で話題に
【衝撃】「2039年製造のナチス硬貨」が発見される! ヒトラーが“8分違いのパラレルワールド”で世界統一している証拠か!?
中国警察の顔認証サングラスが完全にSF。5万人の群衆の中から、たった1人の犯人を見つける
米旅客機事故、女性機長に称賛の声 エンジン大破も冷静に対応
  • このエントリーをはてなブックマークに追加