最新ランキングをチェックしよう
原口は終盤に2戦ぶりの出場...ヘルタ、ホッフェンハイムとドローに持ち込む

原口は終盤に2戦ぶりの出場...ヘルタ、ホッフェンハイムとドローに持ち込む

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/09/17

ブンデスリーガ第4節が17日に行われ、日本代表MF原口元気の所属するヘルタ・ベルリンはアウェイでホッフェンハイムと対戦した。原口は4試合連続のベンチスタートとなった。
 最初のチャンスはホッフェンハイム。6分、右サイドからのクロスに中央のザンドロ・ヴァーグナーが頭で合わせると、シュートは枠の右上隅を捉えるが、相手GKの好セーブに阻まれる。それでも、直後の右CKで再びヴァーグナーがヘディングシュート

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
英国で生まれた“神トラップ弾”に世界が驚愕 「まるでベルカンプ」「不可能」「常識外」
「日本の教育は世界一」...鹿島MFレアンドロ、母国メディアに残留希望を明かす
アマチュアスポーツのチーム管理アプリ「TeamHub」が1億円調達、11月から野球にも対応
中国のサッカー記者が日本人審判を絶賛!「われわれは感謝すべき」―中国メディア
性的虐待まん延の米体操界、新たに五輪金メダリストが被害告白
  • このエントリーをはてなブックマークに追加