最新ランキングをチェックしよう

注目すべき“80年代生まれ”の監督たちーー映画作りの中心を担う層が変化した2016年の日本映画界

  • Real Sound
  • 更新日:2017/06/02

 そろそろこの1年を本格的に振りかえる時期になってきた。2016年の日本映画が活況を呈していたとすれば、それは質の高い作品や大小含めたヒット作が多く生まれたからだけでなく、幅広い年齢層の映画監督たちがそれぞれ一見に値する作品を発表したことによるんじゃないか? 
■1950年代生まれ
廣木隆一(『オオカミ少女と黒王子』『夏美のホタル』) 54年生まれ
黒沢清(『クリーピー 偽りの隣人』『ダゲレオタイ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「スーサイド・スクワッド」デビッド・エアー監督、リメイク版「スカーフェイス」から降板
【独占】まるでユートピア!? ロシアSF大作『アトラクション 制圧』宇宙人ヘイコンの故郷CG映像が到着
大森南朋、鈴木浩介、桐谷健太の荒々しい姿捉えた「ビジランテ」ビジュアル解禁
“難病もの”が苦手な人こそオススメ! 小栗旬と北川景子のリアルな演技に涙する『君の膵臓をたべたい』
えっ、スマホケースに?エイプリルフール企画「ゴジラ第2携帯」が“進化”を遂げ発売決定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加