ボッタスがブラジルGPのポール獲得、ハミルトンはクラッシュ

ボッタスがブラジルGPのポール獲得、ハミルトンはクラッシュ

  • AFPBB News
  • 更新日:2017/11/12
No image

17F1第19戦ブラジルGP予選を終え、カメラにポーズを撮る(左から)フェラーリのセバスチャン・ベッテル、メルセデスAMGのバルテリ・ボッタス、フェラーリのキミ・ライコネン(2017年11月11日撮影)。

【AFP=時事】17F1第19戦ブラジルGPは11日、予選が行われ、メルセデスAMGのバルテリ・ボッタスがポールポジションを獲得した。一方でチームメートのルイス・ハミルトンは、クラッシュに見舞われた。

前日にチームのスタッフがサーキットから帰路に就こうとした際、銃口を向けられて強盗被害に遭ったことを受け、ボッタスはポールを取ってチームの士気を高めると約束していた。

「今朝話をして、ポールポジションをとってみんなを元気づけようと話していた。それができてうれしい。とにかく、みんながまとまっていて、誰もけがをしていなくてよかった」

一方で2週間前に年間王者に輝いたハミルトンは、Q1のフライングラップ中にスピンしてバリアーに衝突した。

ハミルトンは最後尾からのスタートになったが、チームは修復のためにマシンをパルクフェルメから出す決断をしたため、その後ピットレーンからのスタートに変更となった。

負傷者はいないものの、拳銃が発砲され、貴重品が奪われた強盗事件を受けて、警備の強化を求めたハミルトンは「(クラッシュは)あっという間に起きた。そういうことだ。まぁ、もちろん残念ではある」とコメントしている。

2番手と3番手にはフェラーリ勢のセバスチャン・ベッテルとキミ・ライコネン、4番手と5番手にはレッドブル勢のマックス・フェルスタッペンとダニエル・リカルドが入り、6番手にフォースインディアのセルヒオ・ペレス、7番手にマクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソ、8番手と9番手にルノー勢のニコ・ヒュルケンベルグとカルロス・サインツ・ジュニア、10番手にはウィリアムズのフェリペ・マッサが続いた。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「あんまり怒らない人」にありがちなこと8つに共感の声 「すごくわかる」「あるある」「当てはまりすぎて怖い」
浜崎あゆみ、胸元ざっくりセクシーショット「見惚れる」「さすがの色気」と反響
“佐藤琢磨と7年不倫”内藤聡子のインスタが意味深......「におわせ」というより「女の念」か
鶴ひろみさん、死因は激痛伴う急病 それでもハザードを点け...声優仲間「鶴さんらしいなと」
F18戦闘機が空に男性器... 米海軍、パイロットを処分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加